京 機 短 信
 
 日本機械産業の発展の中心に京大機械系学科を存在させ、日本の豊かさと平安に貢献する義務が我々にはあります。大学企業双方において、誰が何をやっているかをお互いに知り、相互理解、研究・教育を活性化させ、その上に立って機械系教室OBと大学とが連携し相互の発展を目指す必要があります。
 産業界と大学機械系教室との共同戦線を構築して、双方の利益を図かるため、ここに「京機短信」を創刊し、出来るだけリアルタイムに近い状態の情報を 配信します。

                                  世話役:  久保愛三 (昭和41年卒)


● 第291号 ● 第290号 ● 第280号 ● 第270号
● 第289号 ● 第279号 ● 第269号
● 第288号 ● 第278号 ● 第268号
● 第287号 ● 第277号 ● 第267号
● 第286号 ● 第276号 ● 第266号
● 第285号 ● 第275号 ● 第265号
● 第284号 ● 第274号 ● 第264号
● 第283号 ● 第273号 ● 第263号
● 第282号 ● 第272号 ● 第262号
● 第281号 ● 第271号 ● 第261号

 目次 第1号〜最新号

 第1号〜第60号のバックナンバーはこちら    第61号〜第110号のバックナンバーはこちら
 第111号〜第160号のバックナンバーはこちら ● 第161号〜第210号のバックナンバーはこちら
● 第211号〜第260号のバックナンバーはこちら

京機短信は、pdf という形のファイルで作成されています。pdf ファイルを読むためには、Adobe Acrobat Reader というソフトウェアが導入されている必要があります。インストールされている場合は、添付ファイルを展開(または、解凍、復元)すれば、ファイルのアイコンが色付きのものに変わります。あるいは、ファイルをダブルクリックすれば、自動的に Adobe Acrobat Reader が起動し、ファイルが読めるようになります。

 Adobe Acrobat Reader がインストールされていない場合は、無料でダウンロード・インストールが可能です。パソコンによっては、購入時にインストールされているものもありますが、導入されていないものもあります。インストールされていない場合は、以下のアドレスのホームページを開いて、指示に従い Windows のバージョンなどを選択すると、プログラムがダウンロード可能になります。

 http://www.adobe.co.jp/products/acrobat/readstep2.html

 ダウンロードしたプログラムを実行して、インストールすれば、京機会短信を読めるようになると思います。

京機短信を配布するファイルの形式ですが、前回より、ファイルサイズを小さくするため、*.pdf ファイルの古いバージョンのサポートをやめました。京機短信を読むためには、ver.6.0 以降の Acrobat reader が必要です。
今まで、読めていて、今回から読めなくなった方は、是非とも Acrobat reader を ver.6.0 以降にアップデートしてください。

 ADSL、光通信などのブロードバンド通信ではない、電話回線を使用した接続では、プログラムのダウンロードに数時間要することもあります。