京機カフェ:ミュージックカフェ 第14回
 
秋深まるおだやかな日、教会で、弦楽四重奏の響きにひたってみませんか? 
  
〜 KEYA Quartetto 1st Recital 〜

 平成23年度 大阪中央公会堂での京機会総会で、受付サロンから懇親会まで、フルにヴァイオリン演奏で彩を添えていただいた園歌織さん率いる女性カルテットが、大阪の教会でリサイタルをされることになりました。  
 教会の天井の高い荘厳な造りは、音の独特の響きをもたらし人々の心に染み入る効果をもたらすことを意識されていると聞きます。実際、パイプオルガンや聖歌は素晴らしい響きですね。ステンドグラスの造りによっても響きが繊細に変わるそうです。
 是非、この機会に右脳を開放して、教会での格調高い弦楽四重奏の響きにひたってみませんか?

日 時 平成30年11月25日(日) 開場15:30、開演16:00 〜17:45
会 場

日本キリスト教団 島之内教会」 
 大阪市中央区東心斎橋1−6−7
   

プログラム  
園 歌織さん(ヴァイオリン) プロフィール♪
愛高等学校音楽科を経て、相愛大学音楽学部器楽学科、同大学研究科卒業。
いずみホールでの卒業演奏会、沙羅の木会新人演奏会、第40回朝日推薦演奏会、第4回DAEPアーティスト選抜コンサート等に出演。演奏家教育推進理事会正会員。 
第16回霧島国際音楽祭において ゲルハルト・ボッセクラス、ニース国際アカデミーにおいてオリヴィエ・シャルリエクラス受講。故東儀幸、久合田緑の各氏に師事。
2011・12年、ダヌーツ・マーニャ氏(ブラショフ・フィルハーモニー交響楽団ソロ・コンサートマスター兼芸術監督)と共演。 2011年、イギリスへコンサートミストレスとして演奏旅行に参加。 2012年、追手門学院大阪城スクエア主催アドバンスト・リサイタルシリーズにおいて、園歌織ヴァイオリンリサイタルを開催。
現在、ソロ、室内楽・オーケストラで演奏の傍ら、ジャズのライブも行っており、ジャンルを問わず活動している。また、後進の指導にも力を注いでいる。
参加費 特別価格2,000円
(エントリいただいた方は前売り扱いでチケットを準備します)

当日、現地にて代金と引き換えにチケットお渡しします。
いつものように、ご家族、ご友人歓迎です。
また、皆様のご宗教には無関係に参加いただけます。
その他 コンサート後の懇親会については、催行するか、どのように行うか未定ですが、やりたい・参加したいという方は、申込時にチェックをお願いします。皆様のご希望に沿って催行したいと思います。場合によっては、演奏者の方々との交流が可能か、トライしてみたいと思います。
申し込み  11月16日(金)
問い合せ  北野幸彦まで
幹 事 ミュージックカフェ担当 幹事 北野幸彦(1981卒)