京機カフェ
第3回 KMCイノベーション研究会


 KMCイノベーション研究会では、『地域再生イノベーション』の主題テーマのもとに、3月2日、《なんば広場改造計画》など地域再生の実践事例に関する講演会と交流会を開催し、ささやかながら、地域を超えた繋がりを生むことができました。
 講演会に引き続き、4月20日、地域再生イノベーションに取り組むための課題について、事例をもとに議論する研究会を開催します。
 発題は、滋賀県立大学教授 安田昌司氏にお願いし、「再生可能エネルギーを含むスマートコミュニティの実践」のテーマで、滋賀県での事例をご紹介いただきながら、ディスカッションを進めます。
京機会 KMCイノベーション研究会座長 林 完爾
 
日 時 平成29年4月20日(木) 15:00〜18:00(終了後懇親会)
<受付開始> 14:30〜
会 場

京橋メンテック梶yMAP
JR大阪公園駅から5分 京橋駅南出口から10分
京阪京橋駅片町口から15分

講演会 研究会アジェンダ
1) 公共政策におけるイノベーションについて
 林 完爾 京機会KMCイノベーション研究会座長
2) 発題
 安田 昌司 滋賀県立大学教授
「地域の再生可能エネルギーを含むスマートコミュニティの実践」
 地域のエネルギー自立に向けた滋賀県内の自治体における公共政策の取り組み事例、および、それに伴う技術イノベーションへの取り組み事例を紹介。3部に分けてご紹介いただき、ディスカッションを行います。
3) ショートスピーチとディスカッション
「AIの農業応用による農業イノベーションの可能性」
 横山 浩一 IMIイノベーションマネージメント研究所代表取締役

懇親会 18:00〜
ご出席のご連絡をいただいた方に場所ご案内します(会費3000円)。
定 員 15名
会場人数の制限がございますので、定員になり次第締め切らせていただきます
申し込み  
メールでご連絡ください。
お名前、卒業年次、所属、ご同伴の方がいらっしゃる場合にもお名前、所属をお知らせください。また、講演会終了後懇親会の出欠もお知らせください。
問い合せ  京機会 KMCイノベーション研究会 林 完爾(S43)