第28回 技術交流会 ご案内

 
「ココロ、動かす。」中部支部
 

 中部支部技術交流会を下記の通り、例年同様、学生工場見学との合同企画にて開催いたします。
 見学会・講演会の終了後には、懇親会も企画しております。参加メンバーとの交流の場としてもご活用いただけることと存じます。他支部会員の皆様の参加も歓迎いたします。多数の参加をお待ちしております。

日 時 平成30年9月24日(月) 15:00〜20:30
会 場 工場見学:三菱自動車工業 岡崎製作所
(愛知県岡崎市橋目町字中新切1番地)
技術講演会:潟fンソー 安城荘 研修室
(愛知県安城市住吉町6-4-1
懇親会:潟fンソー 安城荘
 和室
集 合 @工場見学会から参加の場合:
 名鉄 新安城駅 北側ロータリー前 MAP
 集合 14:30
会場まではバスで移動します。集合時間は厳守ください。
A技術講演会、懇親会から参加の場合:
 【MAP
潟fンソー 安城荘 へ直接お越しください。
開催概要
14:30 名鉄 新安城駅 集合・出発
<バス移動>
15:00 三菱自動車工業 岡崎製作所 到着
15:00〜16:30 工場見学会
岡崎製作所は、1977年に誕生しました。三菱自動車の主力工場として、プレス・溶接・塗装・組立・検査を一環して行い、乗用車を製作しています。溶接ラインでは、迫力ある溶接ロボットが動く様子をご覧いただけます。岡崎製作所では、主力SUV『アウトランダー』、今年日本で発売が始まった『エクリプスクロス』、そして、プラグインハイブリッド電気自動車『アウトランダーPHEV』を生産しています。

16:30 出発

<バス移動>
17:20〜18:20
 技術講演会

講演名:「昨今の自動車電動化と今後の課題」
講演者:久米 建夫 様(1980年卒)
 三菱自動車工業 EV・パワートレイン戦略・企画部

三菱自動車は2009年に電気自動車『i-MiEV』を、2013年にはプラグインハイブリッド電気自動車『アウトランダーPHEV』を発売し、電動車を積極的に展開しています。2015年にはCOP21で2050年の気温の目標値が設定され、また経産省は2018年7月、自動車新時代戦略会議で長期ゴールを具体化しました。自動車メーカー各社ではCO2排出量の削減に向け、電動化促進を図っています。ここでは、自動車電動化の現状と今後の課題について述べたいと思います。
18:30〜20:30
学生&OB懇親会

参加費 懇親会 5,000円
定 員 30名
お申込み  9月7日(金)
問合わせ  京機会中部支部 新家 秀規(DMG森精機)
幹 事 京機会中部支部 
 新家 秀規(DMG森精機)、岡田 公二郎(三菱自動車工業)
 河野 恵介(デンソー)         
同業他社の方のご参加は、ご遠慮いただく場合があります.
工場内の撮影は原則禁止されておりますのでご了承願います。